Home >> 日本語書籍 >>  ヘイト・スピーチ法研究原論

ヘイト・スピーチ法研究原論

価格:4968円
数量:

商品詳細

 ヘイト・スピーチを受けない権利

 

著:前田朗 / 三一書房

2018.12 / 464P / A5判 / 4,968円

 

日本におけるヘイト・クライム/スピーチの実態が国際社会にも知られ、改善の必要性が強く指摘されるようになってきた。ヘイト被害を直視し、民主主義、人間の尊厳、法の下の平等を確保し、マイノリティの自由と人権を守るためにヘイト・スピーチを処罰する必要がある。

[目次]

Ⅰ 歴史の中の差別

第1章 歴史的課題と本書の構成

第2章 植民地主義と人種差別

第3章 「慰安婦」へのヘイト・スピーチ

Ⅱ 差別と闘う法理

第4章 ヘイト・スピーチの憲法論

第5章 地方自治体とヘイト・スピーチ

Ⅲ 反差別の比較法

第6章 反差別の法と政策(人種差別撤廃条約第二条関連)

第7章 ヘイト・スピーチ法の制定状況(人種差別撤廃条約第四条関連)

第8章 ヘイト・スピーチ法の適用状況

 

 

商品名 数量
カートが空です。