Home >> 日本語書籍 >>  土地 (完全版)07巻

土地 (完全版)07巻

価格:3024円
数量:

商品詳細

著:朴景利 / 訳:吉川凪 / 監修:金正出 / クオン

2018.11 / 464P / 四六判 / 3,024円

 

19世紀末から20世紀半ばまでの朝鮮半島、中国東北部(旧満州)、そして日本を舞台に描いた大河小説『土地』全20巻。近代史を背景に、様々な立場・職業・境遇の愛と恋、葛藤、悲しみ、喜び、苦難を丹念に描き、生きることの意味を深く問いかける。

  7巻あらすじ】

周囲の冷たい視線を退けて吉祥を夫にした西姫は、故郷に帰るためなら親日派と見られても平気だ。しかし、独立運動に憧れる吉祥の気持ちが離れていくこと苦しむ。朝鮮では九泉も関わって、東学の残党を糾合した独立運動が画策されるが、先行きは見えない。恵観和尚は、技生・紀花となった鳳順を伴い、独立運動の現状を確かめるために間島にやってきた。懐かしい人々と再会した鳳順は、流れた歳月を思い心乱れる。一方、吉祥は金頭洙と名乗る密偵が巨福であると確信し、ついに 直接対面する。ソウルでは趙俊九の財産を巻き上げる策略に、西姫の意を受けた龍     井の孔老人も加わっていた。

 

商品名 数量
カートが空です。