Home >> 日本語書籍 >>  小説 日清戦争 -甲午の都市の蜂起-

小説 日清戦争 -甲午の都市の蜂起-

価格:3888円
数量:

商品詳細

著:金重明 / 影書房

2018.12 / 520P / 四六判 / 3,888円

 

「朝鮮の独立」を大義名分とした日清戦争。その戦端はしかし、日本軍の「朝鮮王宮占領」によって開かれた。「文明と野蛮の戦争」とされたこの戦争。はたして「野蛮」だったのはどちらか。日本・清・朝鮮の三者の視点から、近代日本の方向を決定づけた「日清戦争」を多角的に描き、最新の研究成果をふまえつつその本質に迫る1500枚に及ぶ大作。

 

商品名 数量
カートが空です。