Home >> 日本語書籍 >>  隣人、それから。38度線の北

隣人、それから。38度線の北

価格:3240円
数量:

商品詳細

写真・文:初沢亜利 / 徳間書店

2018.5 / 176P / A4変型判 / 3,240円

 

気鋭の写真家・初沢亜利が、2016年から2018年までに平壌の日常、朝鮮の地方の庶民生活を撮影した写真集。近くて遠い隣国・北朝鮮の現在を伝える。5年前に刊行された「隣人。」の続編。史上最悪の緊張から一転、朝鮮と韓国は4月末に南北首脳会談、その先には米朝会談と宥和ムードが高まる大変化の時代に、写真家は再び訪朝を繰り返した。眼前には急増した交通量、富裕層の台頭など経済制裁の効力を疑う景色。男女は堂々と逢引し、同性同士も手を繋ぐなど一般市民にも穏やかな空気があった。報道では見えない日常から隣国を考える。

 

商品名 数量
カートが空です。